1. ホーム
  2. WiMAX
  3. ≫WiMAX 2+対応 据え置き型ホームルーター【novas Home+CA】がリリース

WiMAX 2+対応 据え置き型ホームルーター【novas Home+CA】がリリース

novas01

シンセーコーポレーションからWiMAX 2+対応の据え置き型ルーター【novas Home+CA】がリリースされました。

電波を束ねて利用するキャリアアグリゲーション技術により、受信速度が最大220Mbpsに対応しています。旧型の据え置き型ホームルーター【URoad-Home2+】と比較して2倍の受信速度なので、より高速な環境でインターネットが出来るということです。

宅内Wi-Fi環境を快適に!

【novas Home+CA】は2.4GHzと電波干渉を受けにくい5GHzを同時に利用でき、Wi-Fiの通信可能距離が5GHz帯で従来比2.5倍となったことで、室内でのネット通信がより快適になったといえます。

可動式の高感度アンテナはより感度が上がり、角度を調整しながら最適な電波環境を探ることができます。
また、本体のLEDインジゲーターで電波状況や接続状態が分かるため、電波環境が良い場所を探す時に役立ちます。

【novas Home+CA】は無線LANは最大16台接続が可能で、2つの有線LANポートを使えば合計18台が同時接続出来ます。
この接続数なら、十数人で行うプチセミナーや打ち合わせなどでノートパソコンを接続して情報を共有するのにも活用できそうです。

電源があればすぐにネットが使える便利さ!

WiMAX2+対応の【novas Home+CA】は電源さえ確保できればすぐにインターネットに高速接続できる手軽さがいいですね。

フレッツ光やauひかりのような固定回線だと最初は工事が必要で数週間は待たされますし、引っ越す時は解約や移動の手続きが必要です。おまけにタイミングによっては解約手数料が掛かってしまうこともあります。

その点、WiMAX2+対応のホームルーターなら開通工事は必要ないし引っ越す際に解約する必要もないのですから、ネット回線に関しては何も心配することはありません。

使い方としてはあまりないかもしれませんが、ネット環境の無い友達宅でパソコンを使わなくていけない時に据え置き型ルーターを持ち出したことがありました。
この時ばかりは携帯タイプのルーターがよかったかな?と思いましたけど、ネット環境を持ち運びできるのはWiMAX2+だからこそのメリットだと感じました。



契約期間2年間の支払い額で本当に安いWiMAXプロバイダーを比較しました
WiMAX2+ 料金比較はこちら

関連情報